Call it anything

優柔不断で重みがあるブレイクビーツに叙情的で美しさを表現した楽器のメロディーが鳴るエレクトロな楽曲やアウトサイダーアートを連想させるインスト系ヒップホップ。

60~70年代のブルースロックとエレクトロニカを融合させた楽曲を発信中。


2013年11月からライブ活動を開始。埼玉は大宮に位置するヒソミネにて初のライブを行う。また11月3日には10日間で10万人を動員する大規模なアートイベント「TDW」にて音楽プロデューサー亀田誠治氏の推薦枠として明治神宮外苑にてエレクトロニカを鳴らした。


https://soundcloud.com/call-it-anything-2



0コメント

  • 1000 / 1000